音の現象

         ドップラー効果

  ドップラー効果とは、 救急車が自分に近づいてくるとサイレンの音が
  高くなり、 救急車が自分から離れていくと音が低くなっていく現象
のこと。



  (1)音源が観測者に近づく時

   

    音源が一定の速さuで静止している観測者に向かって近づいてくる。
    この時の波長λは、 音源の速度uの分だけ押し縮められ短くなる。
    よって振動数は、大きくなる。



  (2)音源が観測者から遠ざかる時

   

    音源が一定の速さuで静止している観測者から遠ざかってくる。
    この時の波長λは、音源の速度uの分だけ引き伸ばされ長くなる。
    よって振動数は、小さくなる。



  (3)観測者が音源に近づく時

   

    観測者が一定の速さaで静止している音源に近づいている。
    この時は音源から発する波長には何も変化がない。
    これは、(1)とほぼ同じ状態である。
    よって振動数は、大きくなる。



  (4)観測者が音源から遠ざかる時

   
    観測者が一定の速さaで静止している音源から遠ざかっている。
    この時も音源から発する波長には何も変化がない。
    これは、(2)とほぼ同じ状態である。
    よって振動数は、小さくなる。


    ※音量注意 
    





                            NEXT
                            ※ハース効果に進みます↑